<< 恐竜超世界 NHKスペシャル「恐竜超世界」制作班 | main | 身近な鳥のすごい事典 細川博昭 >>

錬金術−黄金と不老不死の妙薬− ロバート・ジャクソン

 開かれた封印 古代世界の謎

 金への欲望にとりつかれた西洋世界の山師たち錬金術師について取り扱った小さな本。
 科学方面での貢献にはあえて深入りせず、怪しい連中としての錬金術師を掘り下げ続ける姿勢が愉快だ。おかげで錬金術に傾倒したニュートンの痛い側面も強調されることに(本書の中での扱いは擁護的だが)。

 錬金術師から金を増やすからと言って借りた金を奪っていったアラブの錬金術師のエピソードには笑ってしまった。まるで漫画クロサギのようだ。

 最後に出てきた赤色水銀なる水銀とアンチモンの融合品について気になったので検索してみたが、本書を引用している記事がみつかっただけだった。
 だいたい察した。

カテゴリ:雑学 | 19:48 | comments(0) | -

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 19:48 | - | -
コメント
コメントする