<< バイキング伝説―謎の征服者たち― ピーター・シュレダーマン | main | レトロ銭湯へようこそ西日本版 松本康治 >>

人類誕生の謎―最後の旧人類ネアンデルタール― ジョン・F・ホッフェカー

 開かれた封印 古代世界の謎11

 ホモ・サピエンス誕生の謎に迫りそうな主題に対して、副題でネアンデルタール人の興亡を扱っていることが分かる。もちろん、それにはホモ・サピエンスの活動も関連しているはずだが、詳しいことはぶっちゃけ分かっていない。
 本書の執筆時からそれほど情報が増えたとは感じられなかった。

 厳しい氷河期に対応するためネアンデルタール人が近東への進出を試み、一時的にでも成功したらしいのは興味深い。
 ホモ・サピエンスと接触したことで最終的には本拠地に、ホモ・サピエンスを招き込む結果になったのかもしれないと想像した。
 ホモ・サピエンスも性格を考えれば、いずれは未知の土地に乗り込んでいるか。

 再現イラストがあまり考証されていない怪しげなものも含まれている印象だった。ホラアナグマ?とネアンデルタール人の成人男性が1対1でつかみ合っていたり。

開かれた封印 古代世界の謎シリーズ感想記事一覧

カテゴリ:歴史 | 17:53 | comments(0) | -

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 17:53 | - | -
コメント
コメントする