<< 興国の楯 通商護衛機動艦隊 南海死闘編 林譲治 | main | 興国の楯 通商護衛機動艦隊 必中!「愛国」超兵器作戦 >>

興国の楯 通商護衛機動艦隊 ソロモン機動作戦 林譲治

 もはや海軍とそれ以外の組織闘争の観を呈してきた。誰が敵なのか良く分からなくなる。アメリカ側の視点が珍しく皆無であるし。
 海軍と陸軍という対立軸に第三勢力を加えて擾乱するのは良くある手法だが、通常は海兵隊か空軍がその役割を負うものだ。独立行政艦隊なる半傭兵部隊にそれを任せるのはおもしろい。
 傭兵といえば段々キャラクターがエリア88的になってきた気がする。北島父がマッコイ爺さんにみえてきた。

 あとは、ギャグのような幸運?に笑っておけばよいのだろう。

興国の楯―通商護衛機動艦隊ソロモン機動作戦
興国の楯―通商護衛機動艦隊ソロモン機動作戦
カテゴリ:架空戦記小説 | 16:42 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 16:42 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/50
トラックバック