<< 図解でわかるWeb2.0マーケティング 宮崎哲也 | main | 小さな建築家ビーバー ナショナルジオグラフィックDVD >>

黒い潮流 ナショナルジオグラフィックDVD

 湾岸戦争でクウェート周辺からペルシャ湾に流出した400万バレル以上とも言われる原油が起こした環境破壊、それと戦う人々の映像資料。
 このDVDの中ではイラクが撤退時の破壊工作として油田を破壊したために原油が海にまで流出したように語られているが、実際にはアメリカ軍のタンカー撃沈などの行為が複合して、この多大な被害をもたらしたようだ。
 参考:gulfw-05『湾岸報道に偽りあり』第一章:一年未満で解明・黒い水鳥の疑惑
 この映像をみて痛ましい気持ちが喚起されるのは当然の事なのだが、視聴者の怒りの鉾先がどこへ向くかは、マスコミの裁量しだいという第四の権力の暗黒面をまざまざと見せつけた資料でもある。

 しかし、石油火災と戦いに水鳥の保護に打ち込んだ勇敢な人々がいたことは間違いない事実であり、その事実を偏向報道のケチがついたことで台無しにしてしまいたくはない――だからこそマスコミの責任は非常に重いわけだが。
 炎が吹き上がるこの世の地獄の中で、原油に顔を染めながら戦う人々。石油で無茶苦茶になった地帯を走行し横転爆発炎上する車すらでた道路を進んで、災害を食い止めようとする人々には拍手を惜しまない。
 まぁ、消化液や海水によって二次的に土地が荒れる結果につながってしまったのは残念で、教訓にすべきだと思うけれども…。

 ハンガリーチームの持ち込んだT−34?の車体にミグ戦闘機のジェットエンジンを搭載し、強烈な噴出で消化を行うマシンが印象的だった。兵器との境界が怪しいほど強烈な消防車だ。
 思わぬものの組み合わせで意外な平和利用ができるのが興味深かった。

黒い潮流 湾岸戦争の爪痕
黒い潮流 湾岸戦争の爪痕
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 11:01 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/571
トラックバック