<< 死闘!特設第三水雷戦隊2 ミッドウェイ敵漸減作戦 林譲治 | main | 星空の二人 谷甲州 >>

発見の一世紀 ナショナルジオグラフィックDVD

 人類の記録というよりナショナルジオグラフィックの記録のとしての一世紀。ほとんど同化して捉える人もいるだろうとは思うが。
 創成期のモノクロ写真と人類未踏の地に挑む探険家の時代から、両極点、アフリカ大陸、海洋、空と人類の伸張と発見が進んでいく様子を紹介している。宇宙がないのが疑問だが、宇宙開発は国家機関の仕事でナショナルジオグラフィックが関われる部分が少ないせいかもしれない。民間宇宙飛行も成功した現在をみれば、これからの世紀は宇宙も舞台になっていくことだろう。

 いちばん良かったのは潜水士たちがクジラに乗ったりアシカを踊らせたりして遊んでいる映像だろうか。今の時代は視点が真面目なものが多すぎて茶目っ気が欠けているように思う――野生動物保護のためのいろいろな条約の影響もあるのだろう。

 これだけ人類の活動があまねく地球にいきわたり、来て見て、そしてどうするのかがこの一世紀を決定することになるだろう。願わくば答えが「征服する」ではなくて「理解し愛する」でありますように。

発見の一世紀 ナショナル・ジオグラフィックの探検記録
発見の一世紀 ナショナル・ジオグラフィックの探検記録
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 18:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/58
トラックバック