<< NHKスペシャル 南極大紀行 | main | 年齢差別 仕事の場でなにが起きているのか 玄幡まみ >>

真夜中のライオン ナショナルジオグラフィックDVD

 プライドと呼ばれるライオンの群れの動きを昼夜問わずに追跡し、彼らのテリトリーで暮らす他の生き物の動きにも注目したドキュメンタリー。
 かなりグロテスクなシーンが多くて、ライオンが一頭の獲物に30頭がかりでくいついているのをはじめとして、クモやムカデ、ヘビなどの世界も緻密に撮影されている。それは夜にあるおぞましさそのものを感じさせる活動の数々で彼らの食事シーンとはいえ、食事しながらみるのはキツイだろう。
 40匹のカエルが協力して卵の巣をつくっている姿もえもいわれぬものがある。耐乾性はあがるんだろうけど、産卵のやり方から考えて半分乱交みたいになっているのでは……。

 グロテスクさは一段劣ったがアリジゴクの陰険さも印象的だった。アリが逃げにくいようにするだけではなく、間断なく砂粒を叩きつけることでアリの足を取るようにしているんだなぁ。
 ライオンはライオンで弱った個体が虐められるシーンがあったし、やっぱり綺麗ごとではすまない自然の厳しさが感じられた。

 そんな中だから群れがまったりと寝そべっている姿には凄く和んだが……30頭まとめて転がっているのだから、猫でもまず見れない。


 どんな機材を使ったのか知らないが、人間には苦手な夜間、野生動物の追跡撮影を地道にやりとげた撮影者の能力もすさまじい。

真夜中のライオン
真夜中のライオン
カテゴリ:ナショナルジオグラフィックDVD | 12:22 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:22 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/612
トラックバック