<< 青春18きっぷ旅行術 松尾定行 | main | 旭日燃ゆ 橋本純 >>

ROCK and GEM 岩石と宝石の大図鑑

 外国の図鑑を翻訳したものらしく、既存の図鑑ではなかなか取り上げられていないマニアックな鉱物も世界的なマニアックへの感覚で収録されている。かわりに日本新産鉱物へのカバーが弱いのだけれど、他の図鑑の穴を埋める意味でかなり価値が高いと思う。
 写真もよく産状を示しているものに、宝石鉱物には美麗なカット石の写真もついており見応えがある。めったにみられないコレクター向けのカットも普通に載せられているので楽しい。私の好みが天然結晶から微妙にずれてきたこともあるようだ。
 鉱物名の左に主な産地の現場写真があるのも新鮮だった。残念なのは鉱山の写真ではないことだが、鉱物に対してイメージの幅が広がる処置だ。日本のような鉱山が閉山しているのが普通な国とは異なる感覚をあじわうことができる。
 コラム的にロシアの琥珀の部屋などが紹介されているのも興味深かった。

 ちょっと難があるとすれば翻訳の甘さだろうか。鉱物そのものの知識はもうしぶんないのだが、周辺の解説において多少のあらがみられた。ダキアを征服したローマ皇帝のトラヤヌスを「ルーマニア皇帝」と呼称している点など背後の事情までフォローできていないのを感じた。確かに今のルーマニアがダキアだけどさ……。
 あと翻訳で行が余った場合は日本国内の産地をあげているらしく、これはナイスだ。

 できれば写真の標本の産地を明記してほしかったが、説明がないことがあるのもちょっと残念だった。しかし、総合的には大図鑑の名に恥じず拾い読みや検索にも優れた本だった。

岩石と宝石の大図鑑―岩石・鉱物・宝石・化石の決定版ガイドブック
岩石と宝石の大図鑑―岩石・鉱物・宝石・化石の決定版ガイドブック
ロナルド・ルイス・ボネウィッツ

関連感想記事
天然石がわかる本 飯田孝一
天然石がわかる本 下巻 飯田孝一
楽しい鉱物図鑑 堀秀道
カテゴリ:地学 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 20:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/636
トラックバック