<< NHKスペシャル文明の道1〜アレクサンドロスの時代 | main | トリガー上 アーサー・C・クラーク/マイケル・P・キュービー=マクダウェル >>

関西地学の旅3宝石探し僑映顳夏編 大阪地域地学研究会

 いろいろと数字の多いタイトルだが、その影響であまり宝石探しではなくなっているうえに関西の旅とも限られなくなっている。関西を中心に1泊でいける範囲の鉱物産地を紹介しているからだ。
 見方を変えると日本列島がずいぶん整備されて、関西を中心にみた行動圏が相当広がったことが感じられる本でもある。

 内容は産地情報についていえば地図情報などは非常に充実しているが、鑑定方法などはかなり流されており学術的な意味でも物足りなく感じた――まぁ、紹介されているのはみれば分かる鉱物が多いけど。口絵の写真が少ないのも寂しい。
 関西を行動の中心においているために東側に住む人には西側の、西側に住む人には東側の産地がなかなか辿りつけないものになっている。分散しているだけ役立てるチャンスが増えるともいえるのだけど。

 とはいえ、産地情報のついでに地域の温泉や地学的な見どころが紹介されており、巡検風ののんびりとした旅を楽しむのにはよいガイドブックになっている。

宝石探し〈2〉1泊2日編 (関西地学の旅)
大阪地域地学研究会
カテゴリ:地学 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/676
トラックバック