<< デジカメだからできるビジネス写真入門 田中長徳 | main | ミスマルカ興国物語1 林トモアキ >>

石はきれい石は不思議 津軽・石の旅

 津軽地方に産出する石について、どんなものがあるかを解説し、それを集める趣味について造詣を深められる本。
 石集めをされている二人のコレクターの話の内容が熟成された感じに極まっていて、こういう世界も深いのだなぁと感じさせられた。後半では彼らのコレクションの写真が公開されており、実際におもしろい石が多数見受けられたので、理解も深まる――が、奥さんたち家族を理解させるのは大変そうな趣味である。床が抜けるし。
 まぁ、元手が掛からない分いいのかもしれない。磨いている人のほうは加工費がかかると思うけど。

 津軽半島にメノウが産し舎利石として利用されているという知識は新鮮だった。ここではないが、メノウ拾いをしたことはあって、海岸でクラゲや海草をおもわせるゼラチン的な雰囲気をもったメノウ――無色だから玉髄のほうがしっくりくるけど――を拾うのはなんとなく感慨深かったものだ。
 趣味人の人に比べればプロの人たちのコラムはさすがに落ち着いていて読みやすい。とくに石神の話が興味深かったかな。

石はきれい、石は不思議―津軽・石の旅 (INAX BOOKLET)
石はきれい、石は不思議―津軽・石の旅 (INAX BOOKLET)
カテゴリ:地学 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 08:24 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/732
トラックバック