<< 宇宙からの帰還 立花隆 | main | 地球の素顔 Fantastic Earth >>

ネコに金星 岩合光昭

 日本全国津々浦々をまわって撮影された地域ごとの猫写真を紹介する写真集。土地に息づいた猫の表情を垣間見ることができ、おもしろい。
 とくに興味深く感じたのは雪国の猫たちで、堂々と雪に足跡を残して歩く姿にはネコ科動物の威厳がある。また、日本の半分の地域が積雪地帯であることも思い出させてくれた(そういうタイミングを見計らって撮影していることもあるのだろうけど)。
 私は基本的に服を着た猫は苦手なタイプなのだが、半纏をはおった雪国の猫は認められる気がした。なんだか人情がにじみでており、その猫があまり外出したがらない性格なのも微笑ましい。

 写真を撮られている猫の中には普通にいるしかめっ面しくあまり可愛げのない個体も珍しくない。その辺りに選別の方向性があくまでも地域の猫の特色をだすことにあって、アイドルで語らない態度がみえて良かった。逆に、どこにでも可愛い猫はいるようだ……毛並みからしぐさまで頭抜けた個体がふと、いるから猫のいる街はおもしろい。
 そんな街並みがいつまでも保存されることを願うよ。


 作者インタビューで、デジカメを使うと写真の出来がすぐに確認できるのでフィルムだと「これでよし」となるところでも「もうちょっとだけ追い込んでみるか」になる、と語られていたのが興味深かった。性能とは別に写真のレベルをあげる要素だ。

ネコに金星―ニッポンの猫写真集
ネコに金星―ニッポンの猫写真集
岩合 光昭
カテゴリ:写真・イラスト集 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:54 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/766
トラックバック