<< 隔週刊トレジャー・ストーン31 ディアゴスティーニ | main | 隔週刊トレジャー・ストーン38 >>

隔週刊トレジャー・ストーン33

ミネラルファイル-宝石
 ペクトライト:燐光をおしているのに、燐光の写真を載せないとは何事ぞ――やはり撮影の手間が半端ではないのか、発光の撮影はみかけないなぁ。光る石ガイドブック〜蛍光鉱物の不思議な世界〜は破格の存在だ。結晶したものは綺麗で素敵な鉱物。
 ユナカイト:岩石にして宝石を主張する背伸びの激しい代物。綺麗だとは思うけど、最高級の石材って感じかな……パラサイト隕石なら宝石として認めてもいいけどねぇ。

ミネラルファイル-鉱物
 重晶石:まぁ、一般的な――バリウムの話題になってレントゲン撮影に言及しないのが妙に新鮮だった。透明な重晶石結晶にはそそられた。薄い青はよくわからないけど。
 ガーニエライト:珪ニッケル鉱のほうが遥かに通りがいいが、あえて使わないのは単一の鉱物種ではないのが原因か。ひとつ持っておきたいタイプの鉱物。
 スコレス沸石:沸石だけで大いに盛り上がる私にとっては燃える記事だ。名前の由来が虫から来ている逸話が興味深かった。

世界の鉱物産地/

コレクターズガイド/岩石と鉱物
 黒曜岩なんて言いかたは厳密すぎてかえって直感的ではないなぁ。私はだんぜん母岩付きを愛する――鉱物本体よりも小さくても構わないけど。

地球物語/放射能による年代測定
 迫力のある機械がでてきてやるなぁ、と思っていたら……放射性炭素年代測定法で数千万年前のことは分からんよ。元素ごとに得意なタイムスケールがあることを説明してほしかった。

ディスカバリー/鉱物の科学的検査
 これはもっと細かい分類でやってほしいトピックス。かわった結晶の形ならむしろ鑑定の助けになるのでは?と思ってしまったが仮晶のことがいいたかったらしい。


鉱物関連記事一覧

トレジャー・ストーン 33―隔週刊 (33)
カテゴリ:地学 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 12:28 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/907
トラックバック