<< 第22回東京国際ミネラルフェアパンフレット | main | 中高年の楽しい山歩き 河村茂保 >>

ポケット版 学研の図鑑7 鉱物・岩石

 タイトルの幅を超えて地形や化石にまで言及した資料集的な図鑑。個人的にもっとも気になる鉱物については有名どころを用途別に紹介しているだけで物足りないが、地形では見事な空撮写真を使ったり、化石では国産にとことん拘っていたりと思いがけないところで見所が多かった。
 鉱物もせめて化石と同じように産地名を記載してくれれば――産状を追うためのアーカイブとして――役立つのになぁ。英名が併記されていないのは対象としている年齢の問題だと納得している。

 巻末資料もそれなりに充実していて採集の基本的な知識や、主だった博物館の場所が収録されていた。
 この一冊を手がかりに何も知らないところから地球科学の扉を開いてみれたら、それはそれで楽しいかもしれない。そういう意味でも本当に図鑑らしい本だったといえる。


 ちなみに裏表紙に定規代わりの目盛が印刷されていて、上弦の月を食べる日々に鉱物写真を載せる時、標本の大きさを測るのに結構活用していたりする。
 まぁ「メインで参照していないからこそできる」芸当なんだけど……。

ポケット版 学研の図鑑〈7〉鉱物・岩石 (学研の図鑑 (7))
ポケット版 学研の図鑑〈7〉鉱物・岩石 (学研の図鑑 (7))
カテゴリ:地学 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

カテゴリ:- | 00:04 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sanasen.jugem.jp/trackback/972
トラックバック